• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • トップに戻る

お問い合わせ

『 イケアグループ 』 のよくある質問

18件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 森林管理に対して、イケアグループはどのような立場をとっていますか?

    木材は機能的にも環境的にも優れた素材であるとイケアは考えています。しかし、木材を環境にやさしい素材にするには、適切に管理されている森林から伐採しなくてはなりません。イケアでは、将来的にはイケア製品に使用する木材をすべて、適切に管理された認証林から調達したいと考えています。イケアはWWF(世界自然保護基金)をは...

  • 慈善活動や資金提供に対して、イケアグループではどのような立場をとっていますか?

    イケアグループでは、単に慈善の寄付を行って資金を提供するのではなく、積極的にパートナーシップを結んでプロジェクトに取り組む方針をとっています。主な取り組みに、子どものニーズを対象とした社会プロジェクトがあり、パートナー機関のUNICEF(ユニセフ)やSave the Children(セーブ・ザ・チルドレン)...

  • イケアコンセプトを所有しているのはどこですか?

    スウェーデンで誕生したイケアの小売業には、フランチャイズシステムを採用しています。イケアコンセプトを所有しているフランチャイズ本部は、オランダのデルフトにあるインター・イケア・システムズB.V.です。イケアストアは世界29カ国で、さまざまなフランチャイズ契約者によって運営されています。

  • イケアグループの社会と環境への具体的な取り組みは、どこで見られますか?

    イケアグループの社会と環境への取り組みに関連するプロジェクトや活動については、環境と社会または各種資料の閲覧で詳しくご覧いただけます。イケアグループの社会と環境への取り組みに関する最新の報告書と過去の報告書、社会問題や環境問題に対するイケアの取り組みに関する情報などがご覧になれます。

  • 児童労働に対して、イケアグループはどのような立場をとっていますか?

    イケアは児童労働を認めない立場をとっており、児童労働の防止に積極的に取り組んでいます。イケアのサプライヤーとその請負業者には、イケアの行動規範「The IKEA Way on Preventing Child Labour(児童労働の防止に関するイケアウェイ)」の遵守を義務づけています。イケアでは児童労働の防...

  • イケア商品を流通できますか?

    オランダにあるインター・イケア・システムズB.V.が、イケアコンセプトと登録商標を所有しており、世界各国のイケアストアとフランチャイズ契約を結んでいます。イケアグループは最大のフランチャイズ契約者です。詳しくは、イケアグループについてをご覧ください。

  • イケアグループの年次報告書は手に入りますか?

    イケアグループは上場企業ではないため、年次報告書は公表していません。イケアグループの年間の数値データや最新の会社概要は、各種資料の閲覧でご覧いただけます。

  • イケアグループは社会問題や環境問題にどのように取り組んでいますか?

    イケアの低価格は、人や環境を犠牲にして成り立つものであってはならない。それが事業成功の必須条件だとイケアは考えています。お客さまには常に、購入した製品を安全に使えると感じていただけるようにしなくてはなりません。イケア製品は、地球環境の保護に取り組んでいるサプライヤーによって、適正な労働条件のもとで生産されなく...

  • イケアグループとは?

    イケアグループは、生産グループのスウェッドウッド社や、各国でストアを所有する販売会社などで構成され、イケア製品の開発・仕入れ・流通・販売を行っています。オランダを本拠地とする財団法人スティヒティング・インカ・ファウンデーションが、イケアグループを所有しています。詳しくは、イケアグループについてをご覧ください。

  • なぜ財団法人がイケアグループを所有しているのですか?

    イケアの創業者イングヴァル・カンプラードは、長期的に独立・安定を維持できる経営体系と組織構造を確立したいと考えました。そのため1982年に財団法人スティヒティング・インカ・ファウンデーションが設立され、今日のイケアグループが生まれることになりました。詳しくは、会社情報をご覧ください。

18件中 1 - 10 件を表示

トップへ