• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • トップに戻る

お問い合わせ

  • No : 391
  • 公開日時 : 2015/08/23 10:06
  • 印刷

森林管理に対して、イケアグループはどのような立場をとっていますか?

回答

木材は機能的にも環境的にも優れた素材であるとイケアは考えています。しかし、木材を環境にやさしい素材にするには、適切に管理されている森林から伐採しなくてはなりません。イケアでは、将来的にはイケア製品に使用する木材をすべて、適切に管理された認証林から調達したいと考えています。イケアはWWF(世界自然保護基金)をはじめとするパートナー団体と積極的に協力し、認証木材の利用拡大に取り組んでいます。イケアのサプライヤーは、製品に使用した木材をどこから調達したかを示す文書を提出しなくてはなりません。イケアでは選択的な監査を実施し、イケアの森林スペシャリストチームがサプライヤーの使用した木材を森林までさかのぼって調査して、イケアの要求事項に適合しているかどうか確認しています。また、外部の第三者機関による監査を行うため、FSC認証機関であるSmartwood(スマートウッド)の協力も得ています。詳しくは、木材をご覧ください。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
トップへ